toggle
2020-09-22

オーダーメイド和漢ハーブティーご紹介頂きました。<Aroma House Inedo様>

9月2日に製造所を開設し、まだまだ準備中で手探りの中、よりよい方法などを探り、お客様の利益を最大限に考えて日々過ごしております。

Herb Harvestは和漢ハーブの製造所ですが、製造者はアロマテラピー実践者でもあります。

まだまだ勉強をして深めている所ですが、今年、お仕事で名古屋に行く機会がありましたので、思い切ってこれまでNard Japan の会報誌で読ませて頂いて憧れておりました、名古屋のAroma House Inedoの熊沢稲子先生のもとへ勉強させて頂くことにしました。

Nard Japan アドバイザーコースで初めて本格的に学びだした時に、市川市のアロマテラピーの教室みかんの大谷浩美先生に大変お世話になり、ものすごく教室の空気感と先生の穏やかな空気と楽しく温かい雰囲気が大好きで、毎回レッスンを待ちわびておりましたが、その大谷先生が熊沢先生に癒されに名古屋で勉強をされたというお話を聞かせて頂き、私にはインストラクターコースは難易度が高く無理かなと思ったのですが、名古屋の熊沢先生の所へ伺ったらもしかして…と思いGoです。

すぐに動いてしまう私でございます。

伺って大正解。興奮と感動の講義でした。

人間の体ってこんな風になっているんだ!と分かると、精油はどれを選んだらいいのかが分かり、化学が分かると香りの裏側の見えない世界が見えてくるようになりつつ…(まだ勉強中ですが)とても楽しい世界です。

緊急事態宣言が出る直前まで毎日のように勉強させて頂きに行っておりました。

本当にその節は大変お世話になりました。

名古屋では直子さんという大好きなお友達もできて、すごく良い想い出になりました。

現在は、試験が延期になったことをきっかけに、オンラインレッスンに申し込まれた新受講者の方と一緒に私は復習として再び講義を受けさせて頂いております。幸せです~。

そのAroma House Inedoの熊沢先生よりご注文を承ったので腕がなりました!

お教室でお使いくださるお茶と言うことで、アロマテラピー実践者の皆さん美しい方が多いので、益々美しくパワフルに、そして、飲みやすいお茶を目指しブレンドさせて頂きました。

美肌&バランス

《ブレンド内容》

ほうじ茶ベースに、くこの実、山扁豆、なつめ、ハト麦、まいかい花

Herb Harvestの和漢ハーブティーは飲みやすいように、ベースはお茶です。

ほうじ茶、ウーロン茶、緑茶、玄米茶からお選びいただきます。

圧倒的にほうじ茶の人気が高いですが、ほうじ茶には体を温める作用がありますので、皆さん大正解です(^^)/

普段のお茶として、飲みやすく体に良いお茶をテーマにご希望に寄り添ってブレンドをさせて頂いております。

Aroma House Inedoの熊沢先生よりご紹介いただきましたので、こちらでご紹介させて頂きます。

Herb Harvest 和漢ハーブティーについてのブログ


https://ameblo.jp/inedo/entry-12625317350.html

Aroma House Inedo 様

HP http://www.inedo.jp/

♡愛知県にて、アロマテラピー、カラー、ブライダルまで手掛ける素敵な先生がいらっしゃいます!

ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

頑張ります!

《最新の投稿》

オンラインストア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です