toggle
2020-09-06

オンラインストア開店いたしました。

長年の夢でした『ハーブティー屋さんになりたい!』

という思い。

2018年の秋、たまたま人に話したのをきっかけに、私の夢は現実へ向かって動き出しました。

イベントでハーブティ―や香りを担当をさせて頂いたり、こんなの作ってほしい!と友人から頼まれるようになり、本格的にメディカルハーブを勉強しだしました。

私は、少し不調があったのでハーブティーに興味を持ち、その後アロマテラピーに出会い、香りで一瞬にして気持ちが切り替わることに気が付いたのをきっかけに、生活になくてはならない存在になりました。

病気になってしまうと病院に行き治療をしなくてはなりません。ハーブやアロマテラピーというのは、病気の方に寄り添ってくれる存在でもありますが、病気を予防するという点で大変優れています。

健やかで、穏やかで、幸せな生活のパートナーとして、ハーブティーやアロマテラピーを是非ご紹介したいと思い、講師の仕事などをはじめ、この度、千葉県流山市に小さな製造所を設け、オンラインショップを開設いたしました。

まず最初に、日本人の方が美味しく飲みやすいと思っていただける、お茶をベースに薬草をブレンドした、和漢ハーブティーのオーダーメイドのサービスから開始いたしました。

どこか懐かしくホッとするお味です。漢方茶ブレンダーがご希望に寄り添ってブレンド致します。

オーダーメイドから始めた理由は、沢山のハーブの見本をお出しし、お好きなハーブティーブレンドをお作りします!というイベントを開催したところ、まだまだ、ハーブティーになじみのない方が多くいらっしゃり、どれを選んだらいいか分からないとお客様を困らせてしまいました。

あまり、一般的なものではないのだと知りました。でも、体には良さそうだからとっても興味はある、という方が多数おられました。

それならば、お味の希望をお伺いし、ハーブティーに期待することなどを伺って、飲みやすいお茶を作ればいいんだ!と思ったのです。

メディカルハーブの勉強もしてまいりましたが、新たに、中医学の考え方でブレンドをする漢方茶のブレンダーになりました。ご希望や体質に合わせて、

緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶、玄米茶などのお馴染みのお茶に、薬草(例えばヨモギ、クチナシ、ドクダミ、ハトムギ、枇杷の葉、桑の葉など)の、どこかで聞いたことのある、植物をブレンドします。

和漢ハーブといい、民間生薬と言われるものや生薬です。

医薬品ではなく、食品ですので安心してお飲み頂けます。

普段のお茶として、気軽に楽しんで頂きたいという思いでお茶づくりに取り組んでおります。

今後、オーダーメイドではない和漢ハーブティー、西洋のハーブティー、香りの雑貨(マスクやハンカチのスプレー、フレグランス)なども順次登場しますので、お楽しみにして頂けましたら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

オンラインストアー  https://herb-harvest.shop

Herb Harvest

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です