toggle
2020-08-03

<美しいハーブ:バタフライピー> ブルーインクのような美しいティンクチャ― 植物を使った美容で気持ちよく・美しく

バタフライピーという何とも面白いネーミングのハーブをご存知ですか?

名探偵コナンのトリックでも使われたブルーの花のハーブです。

ハーブ園
可愛く咲いていました

原産国のタイでは「アンチャン อัญชัน  」と呼ばれており、日本語では「蝶豆」、 英語圏では「バタフライピー(Butterfly pea)」と呼ばれています。

今、ちょうど開花時期!

沢山の方から「咲きました!」と

お写真を送って頂いたりしています!

原産国であるタイでは、王室でのおもてなしの飲み物として、伝統医療のハーブ療法としても使われているそうです。

タイはハーブのメッカだったりします。

タイ料理には沢山のハーブが使われますし、コスメにはハーブを使ったものが沢山あります。(羨ましいよ!)

花弁から抽出されるハーブティーは美しい青色をしており、酸性と混ざることで瞬時に色を赤く変えるため、とても大人気のハーブティーです。

青い色は「アントシアニン」の成分によるものです。

レモングラスとのブレンドが人気がありとても美味しいです。

このハーブは、抗酸化作用、眼精疲労、アンチエイジング、美白・美肌、ヘアケアなどの効果が期待できますので、家にあるドライのハーブを使いティンクチャーを作ってみました。

ティンクチャ―の作り方ですが、国によって、教える人によって作り方は様々ですが、ザックリと書きますと、清潔なビンの3分の1程ドライハーブを入れてウォッカを並々と注ぎ蓋を閉じて日の当たらない場所で2週間ほど保管するだけです。毎日様子を見たり、ビンを振ったりしながら愛情かけて作ったものがこちらの写真です!

バタフライピーのティンクチャ―

バタフライピーの他に、ローブマリーやラベンダーのハーブも一緒に漬けました。

やはりこの色が特徴ですね。

そして、さわやかで心地の良い香りです。

このティンクチャ―を使って、お化粧水や、美容ジェルクリーム、ヘアースプレーなどを作っていきます。

イベントでは美容をテーマに作る会も人気なので時折行っています。

テーマはありますが、皆さん決められた同じレシピのものを作るのではなく、ご自分に合ったものを考えながら、ハーブやアロマをチョイスし作っていきます。

ご一緒に楽しい時間を過ごしておりますので、ご興味がありましたら是非参加くださいね。

次回イベント予定

次回は、8月後半から9月にかけて2つイベントを予定しています。

①<アロマで旅をする> 

南へ旅香 南国の香りをブレンドして自宅でセルフケア

家にいても世界中を感じることができる香り。香りを存分に使いお家にいながら香り旅行に出かけましょう。

3つ作ります!

①沖縄の限定された地域でしか取れない泥で作るパック

粒子が細かいので使い心地も非常になめらかです。ミネラル分を含み、独自の特透明感のあるお肌に導いてくれます。香りも南を感じる香りにしましょう。

②ハンドorヘッド用のトリートメントオイル

お家がリゾート地に変身。南国の香りのお好みのトリートメントオイル作り

コロナ対策をしながら、少しだけ、マッサージの仕方をお伝えします。

③南国の香り 手指消毒用スプレー10ml

(先日お作りくださった方は、スプレー容器をお持ちください!)

暑い国のハーブを使ったセパレートティーを飲みながら楽しみましょう!

②脱プラスティックにもなるミツロウエコラップ作り

レジ袋も有料になり、いよいよ脱プラスティックへと世界が動き出した感があります。一人ひとりでは小さな力ではありますが、多くの方が取り組むと何かが変わるかもしれません。出来るところから始めてみたいなと思い、アロマクラフトでよく使う基材ミツロウを使ったラップを作る会を開きます。

大中小の3種類のラップを作ります。

ミツロウには抗菌作用もあり、食べ物を美味しく保存できます。

多様な使い方があり、1年以上水で洗って繰り返し使え、捨てるときは埋めると土にかえる!

生地を沢山持っていらっしゃる方は持参していただき、材料代を一部キャッシュバックしようと思っています。それもエコですね!

もう少し詳細が決まりましたらホームページにてお知らせさせて頂きます。

最近の投稿

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です