toggle
2021-05-31

食品衛生法等の一部を改正する法律 HACCP(ハサップ)完全義務化

食品を取り扱う事業者全てに対してHACCPに沿った衛生法の義務化が2020年に開始されました。

<ご参考>HACCPについて 厚労省サイトより 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

1年間の猶予期間ののち、2021年6月1日からHACCP導入及び運用の完全義務化になります。

Herb Harvestは管轄の松戸保健所のご担当者様に創業時(昨年9月)よりご指導を頂き、既にHACCPに基づく衛生法のもと、和漢ハーブティーをブレンドしております。

食品が製造されるプロセスを見える化して、その中で起こりうるハザードを分析し、その危害を適切に除去あるいは低減するためのポイントを設定し管理します。

商品全て何の問題もなく安心安全で出来上がる衛生管理のプログラムというイメージです。

また、食品のリコール回収の報告の制度も創設されましたが、

Herb Harvestの商品は、万が一仕入れた原材料に問題があると連絡を受けた場合、即座に回収できるよう、原材料を仕入れ毎に全てロット番号で管理し、オーダーメイド全商品その原材料をどなたに使用したか全て分かるような製造記録になっております。

創業当初より衛生と管理を徹底しておりますが、引き続き心して行って参りたく存じます。

また、Herb Harvestでは、法律に則り、

東京都食品衛生協会の食品衛生責任者を設置。

食品製造(工程含む)と食品販売について食品衛生法に基づき松戸保健所に届を提出しております。

さて、明日から6月。

梅雨のジメジメ。食中毒が増える時期。そして感染症の時代でもあります。

HACCPだけで安心せず、書物をひも解いているところでございます。

雨は多いですが恵みの雨でもあります。

癒しの雨音を聞きながら、和漢ハーブティーのお茶時間を楽しんで頂けますように。

Herb Harvestオンラインストア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です